0

1850`s のアイテム紹介

今日は1850年代のアイテムをご紹介したいと思います!

”男前インテリア”などがお好きな方にもおすすめな
メンズライクなアイテムたちです!





1850年代というと、フランスでは”セカンドアンピール”や

”ナポレオン3世様式”と呼ばれた様式の家具が流行していました。

このころの様式のデザインは、余計な装飾を取り除いた、

シンプルで洗練された、厳威な印象のデザインが好まれていたのですが、

今日ご紹介するのは、1850年代のデザイン様式とはまた違った

年代や流行を問わず、素材そのものの質感や風合いを味わい深く

感じられるアイテムです。(個人的にもとても好きなテイストです)




こちらはフランスの “Gers”(ゲル)で製造された

1850年代のテラコッタのボトルとジャグです。


もともとはサイダーやワイン、ペリーなど飲食品の保存と輸送用に

使われていたボトルで、職人の手で造られた味のあるフォルムに

落ち着きのある素材そのものの色味がとても渋くかっこいい雰囲気。

ディスプレイするだけでも画になりますし

一輪挿しとしてもとてもおすすめです!!



ジャグは残り1点となってしまったので、お気になる方はぜひお早めに◎


”Gers”Terracotta Jug (1850`s)  


”Gers”Terracotta Bottle (1850`s)
 












続いては、こちらのケーキモールドです。

こちらもテラコッタ製でできており、アンティークならではの

質感と色味がなんとも味わい深く感じられます。



なんといっても、製造されてから150年以上経っているのにもかかわらず、


とても状態が良く、まだまだ長く使っていただけるのがすごいですよね。

実用使いは難しいかと思いますが、ディスプレイアイテムとしてはもちろん

植木鉢としてやちょっとした雑貨を収納するのにお勧めです。




こういう素朴で味わい深いアイテムがお部屋にあると

お洒落なインテリアの上級者という感じですよね。

ヨーロッパアンティークはもちろん、和骨董やシンプルモダンな雰囲気など

いろんなテイストのインテリアとも相性が良い便利なアイテムです◎






自然素材続きと言ってはなんですが、近々フランスのアンティークリネンも

WEB SHOP に追加予定です!




今一生懸命クリーニングしておりますので、楽しみに待っていてくださいね。





















+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎店舗情報

Antiques Knock
〒563-0355
大阪府豊能郡能勢町下田124-1 R&E川西ビル2階

Instagram : @antiques_knock
WEB : http://antiques-knock.com

能勢電鉄日生線「山下駅」より 、バスで能勢の郷行き「清水橋」下車 徒歩1分
ジャパンが入っているビルの2階となります。

◎営業日

毎週 金・土・日・月曜日 /11時~17時
通常営業日以外は、アポイントメント制とさせていただいております。
ご来店希望がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

その他、納品やイベント出店等で営業日時の変更がある場合がございます。
恐れ入りますが、Instagram等でご確認の上ご来店くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA